スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キリが良いんだよ。

・・・・小説書いてんだけど、今キリが良いから少し中断することにしよう。
また、少ししたら第3章に入るんだがな。

ってなワケで、お久しぶりだな。

最近発売されたんだっけか?・・・サイコブレイクって言うゲーム。
あれ、何だ?あのグロさはっ!!
吐き気がするぜ・・・・ってなとこまではいかねぇーんだけど・・・何だその・・・グロい。
心臓とかぐしゃって出て来るのは良いんだ。面白ぇーからさ。でも、何かグロいんだよな・・・・まぁー良いけど。

・・・・最近はやりのゲームとかするより、少し古いゲームをしたら、はまったって事、よくあるよなぁ・・。
俺の場合はゲームじゃなくて、アニメの方にはまったんだけどな。
ゲームは昨日あたりにドラクエⅤして少しはまったな。
はまったアニメはまぁー言わなくて良いか・・・・。
まぁ・・・主人公がとにかく良い奴なんだよ。いや、唯単にお人好し過ぎんのか。
それにしても、久々に見るとはまるもんだな。皆も是非とも昔のモノを見てはまってくれ。

まぁしかし、話が思いっ切り変わるんだが・・・・

甘い物が無性に食いたいのは俺だけか?
妙に甘い物が欲しいんだ。じゃねぇーと、苛々すんだ。
今日も習字教室で・・・・あ、俺、習字習ってんだよ。幼稚園の年長ぐらいん時から習ってんだよ。一応、師範の四段までは資格あっから高校生までは教られるぞ。
んで、小さいガキが・・・小学生に苛々したんだよ。
何でかってな、俺が字書いてんのに揺らしてきたんだよ!机を!
字書いてん時、机命だよ!机揺れたら駄目だよ!
駄目よ、駄目駄目だよ!
何とか怒りは鎮めたが・・・・家帰ったら爆発したな。

「ビャクロは怒りの矛先を小学生に向けた。」

的な感じのが出てたよ。完全に。
痛恨の一撃を食らわせてやろうかと考えたが・・・やめた。
ガキ相手にそこまでしては大人気ないと思ったからな・・・・。
そう言えば・・・進路決まったから中学校の時の担任の先生に報告しに行こうとしたら友達に、

「殴り込みに行くん?」
って言われたっけ?
俺ってそんなイメージついてたんだな。良いけど。

「殴るんだったら、Aボタン連打よ!」
とか色々。
「そんな事しねぇーよ。」
って叫んだ記憶がある。

はぁ・・・・何やかんやで一日が終わっちまった。無駄に過ごした気がする・・・・。

ってなワケで今日はこの辺で終了としよう。(ってなワケでってのが多いな、俺。)
じゃぁ、又・・・次は小説で会おう。
第3章からな。

では、さらばじゃ。


スポンサーサイト
2014-10-27 : 日記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

十二仙 百露

Author:十二仙 百露
性別:女
年齢:18
身長:158cm
血液型:AB
誕生日:9月12日
好きな食べ物:甘い物
嫌いな食べ物:苦い物
趣味:小説、書道、絵を描く、模写、ゲーム、ゲーム実況見物

 

アクセスカウンター

本棚

【異世界のイストワールⅠ】
プロローグ
1章2章3章4章5章
6章7章8章9章

~番外編~
Happy Halloween !! . 2014

---------------------------------
【勇者の特権を取り戻す為に俺は魔王を復活させ、無限ループを繰り返す。】


★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★
ウィンドウは新規で開きます。

月別アーカイブ

12  11  03  02  01  12  11  10  10  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。